Who is Dr. Kazunori Furuta?

People often ask why I became a Medical Doctor. Well, the answer is simple: I did it to help people live happier healthier lives and also to ease their pain and suffering.

I studied medicine at Kitasato University and received wonderful education and training in cancer treatment. I am an accomplished surgeon with many valuable years of experience treating various types of cancer.

So, Why Choose Medical Brunch?

1.Cutting Edge Medical Services

Although Tokyo has any number of clinics, we at Medical Brunch differ based our our three tenements. Our Cutting Edge Medical Services, Tranquil and Serene Relaxation Space, and most importantly ー our Hospitality that sets apart from everyone else.

1)Early Detection, Early Treatment
2)Preventive Medicine

これからの時代に必要とされる予防医療にも力をいれております。

予防接種のほかに、病気にならない、病気なりにくい体をつくるため、また、より健康になるために、血液クレンジング療法(オゾン療法)、血液バイオフォトセラピー、プラセンタ療法、コンドロイチン療法、高濃度ビタミンC点滴療法などをおこなっていまいります。

3)Treatment Incurable Diseases despite other doctors giving up

“がん“や難病の治療においては、現在の保険診療内での抗がん剤の治療、放射線治療には、その治療効果には限界があることが事実です。

その後の治療の選択がなくなることは、患者さまやそのご家族にとっては、無念で残念な気持ちになってしまいます。

その後も治療をうけたい、可能性にかけたいと希望される方へは、自費診療になりますが、治療法の選択を提示させていただきたいと思っております。

なんとなく調子がわるいという方々にも是非おこしいただきたいと思っております。

2.Tranquil and Serene Relaxation Space

表参道から徒歩2分の閑静な住宅街。
院内でもリラックスしていただけるよう配慮された設計。

今までの一般のクリニックでは、診療自体が主で、クリニック内の環境、雰囲気などには、美容関係を除いては、あまり重要視されていなかったように思えます。
クリニックでは、がんの患者さまも多く、いるだけで気分が晴れるような、清潔で、居心地のよい空間を提供させていただけるよう努力してまいります。

3.Hospitality

暖かみのある細かい心配り。
わたしたちは、「おもてなしの心」を大切にしています。

医療サービスにおいては、“患者さまを治す、元気にする”という診療の軸がありますが、医療は人と人のコミュニケーションでもあります。より満足をしていただくために、あたりまえのことですが、患者さま、ご家族に関心をもち、お声かけをさせていただき、暖かみのある医療を提供させていただきたいと思っております。
気配り、目配り、心配りを徹底して、居心地のよい、本当の“おもてなし”を極めていきます。