はじめての方へ

メディカルブランチ お客さまへ

このたびは、ご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

私は、外科専門医として長い間大学病院で、多くのがん治療(手術、放射線治療、抗がん剤治療)を経験しました。
そこでは最先端の医療機器や検査等でがん治療にあたってきましたが、保険診療という制約があり、選択肢が限られました。

特に、進行がんの場合、他の治療法の選択肢がなく、まだ可能性があるにもかかわらず診ることができなくなります。このような現状に私は満足できず、発症する前に患者様と多くの関わりを持ち、がんを予防できればと考え、このクリニックを開業しました。

がんから身を守るには、予防医療の実践にまさるものがんから身を守るには、予防医療の実践にまさるものはないという思いからです。継続的に治療することが最良の予防策だと考えます。

“病気は治すものではなく、予防するもの”

代表 古田一徳 医師

皆様に安心していただける、質の高い、温かみのある医療を目指します。

共感と信頼のもとに、元気に年を重ねられるようにサポートすることが、このクリニックの使命であります。

少しでも、寝たきりや認知症の方が減るようになり、皆が年を重ねても元気で働いていくこと。
高齢化社会という呼び名がなくなるような社会、環境をつくることを描いております。
病気をおこさないことで、個人、また国の医療費も軽減されると考えます。

クリニックのコンセプト

医療サービス

1.早期発見、早期治療

私は大学では肝臓、胆管、胆嚢、膵臓などの臓器を専門として、外科的治療、化学療法、肝移植などを行ってまいりました。
それらの臓器の病気は、“がん”であっても初期には症状がでにくく、進行して初めて、症状が出現するため、発見時には、すでに他の臓器に転移していたり、また手術で摘出しても、高率に再発をおこしてきます。

そのため、進行するその前の段階で発見することが必要になります。
クリニックでは、積極的に血液検査、超音波検査をさせていただき早期発見、早期治療を目指してまいります。

2.予防医療

これからの時代に必要とされる予防医療にも力をいれております。
予防接種のほかに、病気にならない、病気なりにくい体をつくるため、
また、より健康になるために、

  • 血液クレンジング療法(オゾン療法)
  • プラセンタ療法
  • コンドロイチン療法
  • 高濃度ビタミン点滴療法

などを行ってまいります。

3.あきらめない“がん”や難病の治療

“がん”や難病の治療においては、現在の保険診療内での抗がん剤の治療、放射線治療には、その治療効果には限界があることが事実です。

その後の治療の選択がなくなることは、患者さまやそのご家族にとっては、無念で残念な気持ちになってしまいます。
その後も治療を受けたい、可能性にかけたいと希望される方へは、自費診療になりますが、治療法の選択を提示させていただきたいと思っております。

2.リラックスできる空間の提供

今までの一般のクリニックでは、診療自体が主で、クリニック内の環境、雰囲気などには、美容関係を除いては、あまり重要視されていなかったように思えます。

クリニックでは、いるだけで気分が晴れるような、清潔で、居心地のよい空間を提供させていただけるよう努力してまいります。

3.暖かみのある細かい心配り(おもてなしの心)

医療サービスにおいては、“患者さまを治す、元気にする”という診療の軸がありますが、医療は人と人のコミュニケーションでもあります。
より満足をしていただくために、あたりまえのことですが、患者さま、ご家族に関心をもち、お声かけをさせていただき、暖かみのある医療を提供させていただきたいと思います。