高額な浄水器は放射線と同じ遺伝子損傷を起こすリスクがある!?

f308eaf36bec91fd331c02ac9c314bcb_m
放射線と食シリーズ。
今回は、お水についてです。

みなさんが毎日飲んでいる水道水は、
浄水場で活性炭とゼオライトによって浄水されています。

井戸水については、セシウムは土の表面から10cmくらい、
ストロンチウムはもう少し深くまで浸透するようですが、地下水には入りません。

地上の水が、井戸の中、もしくは直接地下水に入らなければ、心配はありません。

お水について心配のあまり、高額な濾過器や純水製造装置を購入して、
そればかりのんでいると、実は水からミネラルが全くとれなくなり、
ミネラル不足になってしまうことがあります。

かえってそれが、放射線と同じ遺伝子損傷をおこす可能性があるのです。
過敏な水への反応は注意が必要です。