特定保健用食品『トクホ』は本当にカラダにいいのでしょうか…

05
最近、『トクホ』という言葉が流行っていますね。
『トクホ』とは、特定保健用食品のことです。

この特定保健用食品は、
2012年5月時点で1000品目にも到達しているそうです。

そんな中、トクホコーラのCMを見る機会があります。

これを飲むと体に良かったりやせられると思っている方もいるようですが、
痩せる、体にいい、健康にいい、ダイエットとは一切言っていません。

私たちはイメージで想像を勝手にしてしまっているのです。
トクホコーラには脂肪が無いというようなことは、絶対にありえないのです。

最近では、難消化性デキストリンの働き、体に嬉しい糖類ゼロなどと記載されてる、
キリンメッツコーラに、発癌物質が含まれていることが分かりました。

キリンビバレッジが認めたそうです。

コーラの着色料として使われるカラメル色素の副産物として発生する「4-MI」という物質で、
米カリフォルニア州の1日あたり許容限度の4~5倍に当たる量がコーラ1本に含まるそうです。

日本での表示では、消費者庁がトクホ認定することで特定保健用食品のお墨付きマークがつき、
「お食事の際に1本1日1回を目安にお飲みください」とすすめることができます。

しかし、発がん物質入りのトクホコーラを飲みたい人はいるのでしょうか?
なぜ、このような人体に危険な飲み物に許可できるのか本当に不思議です。

みなさんはどう思いますか。