女性にも男性にも食べると嬉しい効果をもたらす「れんこん」

486513b48171f709005aedcf535df963_s
さて、今日はれんこんの効果をお伝えします。

・風邪の予防や美肌に
れんこんのビタミンCは、
100gで1日に必要なビタミンをまかなえます。
ビタミンCは疲労回復に効果があり、
細胞どうしをつなげるコラーゲンを生成して、
血管や粘膜を丈夫にし、肌にはりを与えたり、
ウィルスの核酸を破壊して風邪をひきにくくする作用があります。
また、最近では、発がん物質を抑制する効果があることもわかっています。
タバコやお酒を飲みすぎた後は、
ビタミンCが必要なので、れんこんを食べるとよいでしょう。

・貧血予防に
れんこんに含まれるビタミンB12は貧血を予防します。
またビタミンCや鉄も同じ効果があります。
漢方には「古血を散らし、病後の渇きを止め、産後のうっ血を治す」とあります。

・便秘解消、動脈硬化、高血圧に
不溶性の食物繊維が多く、腸の働きを活発にして便秘を解消し、
大腸がんを予防します。