動脈硬化や糖尿病の発症を防ぐための食べ物

動脈硬化や糖尿病の発症には
人間の体にとって『銅』は重要なはたらきをしています。

銅を必要とする酵素はコラーゲンなどのタンパク合成に必要です。

実は、銅は生体に必須の元素で、
不足すると動脈硬化の原因になります。

また、銅の一種である『クロム』はインスリンの働きを増強するとされ、
不足は糖尿病の発症のリスクが高まります。

銅を多く含む食品(食べ物・食材・料理・野菜・果物・肉)は以下のようなものです。

・ココア
・カキ
・ナッツ
・貝
・肝臓
・腎臓
・卵黄
・醸造酵母