ミックスベジタブルは栄養素の入っていないただの固形物だった

00232f378e6f776b44638ca4b8c6d454_m
今日は、冷凍食品の野菜についてお話します。

これらは一度ゆでているので、その煮汁をすてられています。
いつもお読み頂いていらっしゃる方はもうお分かりですね。
一度ゆでてそのゆで汁は捨てているため、
これは栄養素の入っていない固形物になってしまいます。

例えば、よく知られているミックスベジタブルが代表的です。
お惣菜の冷凍食品も同様です。

日本の食品メーカーは食材を洗うだけでなく、
カットした後も何度も水で洗って異物を除きます。

これでは、ミネラルはすっかり溶け出してしまっています。

ビタミンにばかり目がいっていますが、
今の日本人はミネラルを意識しないと不足しがちになってしまっています。

冷え性の女性はミネラルを十分とると症状が軽快してきます。

これは、冷え性の患者さんをみていて実感しています。
では、ミネラルを補給するには何が一番いいのでしょうか?
答えは、煮干しのような、丸ごと食べられる魚です。
これを毎日ためしに食べてみてください。

また、当クリニックでこの冷え性を改善したい場合、
血液クレンジング(オゾン療法)をオススメしています。

ビタミンCを毎日、十分に摂取すれば、老化のスピードを遅らせ、
寿命の延長効果はあるのかというと、その答えはでていないのが現状です。

ビタミンCをからだの中でつくれないマウスの研究では、
ビタミンCの不足状態が長期に続くと寿命が短くなります。

ビタミンCがつくれない人間も昔、壊血病がおこったように、
寿命が短くなることは確かのようです。

つまり、ビタミンCは、新鮮な野菜、果物などからの摂取が必要ということです。