サプリメントの過剰摂取は逆に身体に悪影響を及ぼす

6b87143545378caa9741a177a51d1621_s
おはようございます。

冬や、お正月の前後に温州みかんを食べすぎると
手のひらが黄色くなりますが、

これは、カロテンを過剰に摂取すると
皮膚が濃い黄色に変色してくるからです。(カロチノーシスと言います)

ベータカロチンのサプリメントなどを多量に摂取すると
発癌のリスクが高くなると言われています。

30%リスクが上昇したという報告もあります。
デンマークの研究者は、
サプリメントの摂取がもともと身体に備わる病気への防御力を阻害している
といっています。

ビタミンAの前駆物質はベータカロチンです。
ベータカロチンは、体内に入ると、
必要量だけビタミンAに変換され、残りは体内に蓄積されます。

ビタミンAは、腎臓から排泄できる水溶性(親水性)ビタミンと異なり
過剰に摂取すると蓄積してしまいます。

特に妊娠時に母体に蓄積すると
その影響が胎児におよぶ事(催奇形性)がある
ので、
妊婦さんは注意して下さい。