これが無いとビタミンCを摂取してもコラーゲンは生成されない重要な細胞

93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_m
線維芽細胞(せんいがさいぼう)のお話です。

線維芽細胞とは、真皮中の結合組織を構成する細胞の1つで、
主にコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸等の主要成分を作り出す
肌の土台となるとても重要な細胞です。

この線維芽細胞は、全身の結合組織に散らばっており、
組織が損傷を受けた場合、近くの線維芽細胞がそこに移動し大量のコラーゲンを作り出し、
組織の修復を助ける働きがあります。

この線維芽細胞が、ビタミンCを細胞内に取り込み、
コラーゲンの遺伝子発現やタンパク質合成を促進しています。

逆に言えば、ビタミンCをたくさん摂取しても、
この線維芽細胞の機能が悪ければコラーゲンの生成はできなくなってしまうのです。

やはり健康な体に、健康な肌が宿るということですね。