【食事で摂取すべきビタミン】ビタミンB6は万能!

a4f53e03f5baaf40fdd64f0cf740e959_m
おはようございます。
ビタミンB6は摂取後、約8時間後に尿から排泄されます。
したがって、ビタミンB6は食事から常に摂取しなければならない
ビタミンの1つです。

最近の研究では、
葉酸とともに摂取することで動脈硬化の引き金になるとされる
ホモシステイン(アミノ酸の1種)の抑制にも効果がある
と言われています。

ビタミンB6の作用は以下になります。
水分バランスの調整(NaとKのバランスを調整)
マグネシウムと亜鉛の代謝促進
正常な赤血球の生産
脳神経伝達物質(エピネフリン、セロトニン)の生産
ホモシステインの抑制
アンチエイジング(老化抑制)のための正常な核酸(DNA)の合成
たんぱく質代謝に必要な酵素生産
脂質代謝に必要な酵素生産
炭水化物代謝に必要な酵素生産
など、たくさんあります。