【酒類で体に良い成分】日本酒の種類について

0c076b4884b89e7cdfd919b94a09934d_m
おはようございます。
日本酒の酒つくりの水で、いらない成分は「鉄」です。

これは、日本酒の色や味わいを悪くしてしまうので、
いかに「鉄」分のない水を使うかが、
おいしい日本酒造りにかかわってくるようです


また、日本酒醸造にはミネラル成分を豊富に含んだ
硬水が辛口酒を生むみたいです。

明治以降、伏見や広島で、軟水の酒造りが研究されて、
軟水ではミネラル分が少ないので、
発酵が穏やかに進み、甘口造りに適しているようです。
ちなみに今の多くのお酒は軟水を使用しています。