【栄養の摂取方法】冬本番!これからの季節気をつける事項

87e1efff4c784ac53f86781f0a7481c2_s
おはようございます。

今年の11月7日立冬があります。それについての話をします。
立冬とは、冬の始まりのこと。
「立」には新しい季節になるという意味があり、
立春、立夏、立秋と並んで季節の大きな節目です
。 
※これらを四立(しりゅう)といいます。

朝夕冷えみ、日中の陽射しも弱まって来て、冬が近いことを感じさせる頃。
木枯らし1号や初雪の便りも届き始めます。
立冬を過ぎると、初霜が降りて冬の佇まいへと変わります。
この日から立春の前日までが冬といわれているようです。

風邪をひいて、鼻汁が体内にはいるとビタミンB群が腸内で吸収される前に破壊され、
疲れたり、イライラしやすくなり、気力もなくなります。

このような症状は栄養素の欠乏が原因でなるので、
十分な食事からの補給が必要です。
食べれなくて、来院されるかたもいらっしゃいます。

風邪のときに、にんにく注射が効くのは、
にんにく注射がビタミン注射だからということも一理あると思っています