【栄養の摂取方法】ビタミンB6と相性のいい素材とは

86f32d47150957e4f19233af45456531_s
おはようございます。

前回ビタミンB6の話をしました。
ビタミンは相性のいい素材と一緒に摂取することで
より効果を発揮するものもあります


例えば、体内で必要なビタミンB6のサポートとして最も望ましいのが
P5P(リン酸ピリドキシン)です。
多く含む食材は以下の通りです。

全粒小麦     0.6mg/45g
アボガド     0.4mg/半個
バナナ      0.3mg/1本
カシューナッツ  0.8mg/100g
コーンフレーク  0.6mg/30g
ピーナッツ    0.29mg/100g
ジャガイモ    0.5mg/150g
ひまわり種    0.63mg/50g
サツマイモ    0.33mg/130g
魚白身      0.5mg/150g

現在市販されているビタミンB6のサプリメントにおいて
配合されている大半は、合成されたピリドキシン塩酸塩です。

ですので、購入される際は、
天然の素材から抽出したリン酸ビリドキシン(P5P(Pyridoxal-5-Phosphate)
を配合したサプリメントの摂取が好ましいと言えます