【栄養の摂取方法】ビタミンが吸収される仕組みとは

7916975c58ade268839f3ced9ff0f91b_s
おはようございます。

ビタミンB6の続きです。
人間の体内では、ビタミンB6は腸内細菌によって作られますが、
その僅かしか吸収および利用できません。

ビタミンB6が不足傾向にあるのは、
授乳期の妊婦、消化吸収の働きが低下する高齢者、
また、エストロゲンを主成分とする避妊用ピルを服用している女性です。
我々の体はピリドキシンをビタミンB6として直接は吸収できません

ではどのようにして吸収するかと言うと、
我々の体に好ましい形に変化させて吸収します。
その形がP5P(Pyridoxal-5-Phosphate)であり

この形こそが、人間の体が吸収し得る形であり、速やかに吸収され、
ビタミンB6の働きを産み出します。