【夏バテの解消・疲労回復の方法】有効な栄養とは…

7921e4796c869ab38b25e60b0a5eb965_s
おはようございます。

ビタミンB1とクエン酸、最近ではナイアシンなども夏バテ解消に必要とされます。
また、単に水分を取ればいいというものではありません。
冷たいジュースやビールは、胃腸の働きを弱め、
逆に夏バテを促進してしまいます


水分の取り方にも少し気をつけましょう。
冷房の効きすぎに備えることは、
暑い外からクーラーの効いた室内に入ることを何度も繰り返していると、
自律神経がまいってしまい、めまいや食欲低下を招いてしまいます


なるべく部屋の外と中の温度差がだいたい5度以下になるように
部屋の温度を調節したほうがいいです。
また、調節ができない場合は、 着るもので調節する必要があります。
熱帯夜が続く暑い夏は寝不足になりがちです。
ですが、寝不足は体力不足を招き、確実に夏バテへの道を進ませてしまいます。
暑い夜でもぐっすりと寝るための工夫が必要です。