【冬にはかかせない】酒粕に含まれる栄養と効能とは

ce639a074db3560eb869885113bebef2_s
おはようございます。

今回は酒粕に含まれる栄養素とその効能について説明します。
酒粕に含まれる豊富な栄養素がどれくらいのものなのか。

科学技術庁編「五訂 日本食品標準成分表」より計算してみますと、
100gあたりの成分(227Kcal)では、
ごはん100g(168Kcal)に比べて、たんぱく質は6倍、
ビタミンB6が40倍も多くふくまれています


また、葉酸は50倍、食物繊維は15倍も多くふくまれています。
食物繊維はリンゴ100gに比べても、4倍あります

ちなみにアルコール度数は8.2%とりっぱなお酒です。