【冬にはかかせない】酒粕で脳梗塞予防ができる

7a8ae198bb0931245eae435184c0e775_m
おはようございます。

脳には多くの脳細胞があり、血液によって大量の酸素・ 栄養物がその脳細胞に供給されています。
従って、血液の流れに障害が起こると大変な事になります

脳梗塞は脳内の血管が詰まるために起こり、これには心臓など他から血栓が飛んできて脳内血管を詰まらせる脳塞栓、
脳内の血管自体に動脈硬化が起きて血栓が出来る脳血栓があります。(血栓は血液が凝固したものです。)
私たちの血液は、必要な時は固まり、必要がなくなるとそれが溶けるようにできています。

これは、血液の固まりを溶かすウロキナーゼという酵素が分泌され、
血液がスムースに流れる様になっています。
この他にも、血栓を溶かす物質にプラスミノーゲンがあります。

日本酒や酒粕の中には、体内でこのウロキナーゼの合成を促進させる酵素やプラスミノーゲンに働いて
血栓を溶かす物質も含まれている事が分かってきました

これらの事から、酒粕が、脳梗塞の予防に役立つのではないかと期待されます。