【ペットボトル茶の秘密】ペットボトル内のポリフェノール

f28f14c3d794aa45839e59eb87a253f7_s
おはようございます。

2010年に、市販のペットボトル茶の抗酸化物質、
すなわちポリフェノールレベルについて
初めての測定結果がボストンで開かれた米国化学会で
報告されたようです。

市販のペットボトル茶の抗酸化物質、
すなわちポリフェノールレベルについてです。

ペットボトル飲料に含まれるポリフェノールは、
家で淹れる緑茶や紅茶の1カップ分にも及ばない
という発表がありました。

家庭でいれる1カップの緑茶、紅茶に含まれるポリフェノールは、
ペットボトル20本に相当する
そうです。

演者のかたは
「消費者は緑茶や紅茶に効用があることを知っているが、
その知識と一本に含まれるポリフェノールの量との間には大きなギャップがあり、
研究の結果壜詰めに含まれるポリフェノールの量はきわめて少ないことが分かった」
と報告しているようです。