【ペットボトル茶の秘密】ペットボトル入の緑茶はよく泡立つ!?

3a4d945d3da1455d862ed5d422815664_s
おはようございます。
ペットボトル入りの緑茶に沈殿物が異様に少ないのは、
茶を搾り取ったあとの茶葉には、
まだ、サポニンやペクチンといったものが残っているので、
これらを徹底的に抽出して「緑茶抽出物」として添加しているようです。

抽出されたサポニンという成分は、
家庭で使われている食器用洗剤と同じ
「界面活性剤」としての成分をもっているので
よく泡立ちます。


油汚れをお茶で流したり、
お茶の出し殻で食器を洗うと油汚れがよく落ちたりするのも、
サポニンという成分が働いているからです。

だから、ペットボトル入りの緑茶はよく泡立つとうことです。