【コーヒーの効力】 朝食代わりのブラックコーヒーを避けたほうがいい理由とは

e8342690ec48c571da7b9b1705d54f70_m
さて、本日もコーヒーに関してです。

お酒をたくさん飲んでしまって
翌日二日酔いになることがありますよね。

それを防止するために、
お酒をたくさん飲んでしまった後はコーヒーをどうぞ。

コーヒーが肝臓の働きを活発にして
アセトアルデヒドの分解を促進し、
二日酔いを防止してくれます。


また、食後にコーヒーを飲めば口臭防止にもなります。
とくにニンニクの臭いを消す働きがありますし
口の中をさっぱりさせ食事をしめくくってくれます。

さて、いいことづくめのように見えたコーヒーですが、
NGもあります。

食欲のない朝、
眠気覚ましにコーヒー1杯だけという方が多いのではないでしょうか?

確かにカフェインは眠気を覚ましてくれますが、
朝食抜きの空腹時に飲むとカフェインが脳の迷走神経を刺激して
胃酸を分泌させる働きがあります。

すると胃酸によって胃が荒れてしまいます。
朝食代わりのブラックコーヒーはNGですよ。
朝一番に飲むのなら、
牛乳をたっぷり入れたカフェオレがおすすめです。