【カテキン】緑茶カテキンの多摂取は注意が必要です

1db5f840af85ac57ec7069cdd775955b_s
おはようございます。

日本国内では、茶カテキンを有効成分として、
消費者庁により「体脂肪が気になる方に」といっています、
その機能性を示唆する表示が許可された特定保健用食品が販売されていますね。

カテキンが体脂肪の蓄積を抑える機構は未解明ですが、
一説には飲用したカテキンが、肝臓や筋肉中の脂肪消費酵素の活性を増強させ、
脂肪をエネルギーとして消費しやすくする、
胆汁酸の排出を促進すること、等に起因するものと言われています。


また、高濃度のカテキンを含有した各種サプリメントも、
日本や欧米にて販売されています。

はっきりとした因果関係は明らかにされていませんが、
カナダ、フランス、スペインなどでは
緑茶カテキン摂取が原因と疑われる肝臓障害が報告されています。

またこれまでに、カテキンは従来ヨーロッパにおいて
一般医薬品として販売されていましたが、
肝臓移植まで必要とするような重症例がみられたことを受けて
販売禁止措置がとられています。