【お茶の効能について】野菜の4倍も含有量が多いビタミンとは

09bda0ba59faa1b8c06c145a3a213608_s
おはようございます。

お茶の効用について
お茶はビタミンB2を含みます。

ビタミンB2が不足すると、
口角炎や舌炎を発症します。

煎茶や抹茶は100gあたり1.4mg程度のビタミンB2を含み、
この量は野菜の中でも比較的含有量の多い
パセリ、ほうれん草、モロヘイヤの約4倍
にあたります。