【お茶の効能について】β—カロチンはニンジンだけじゃなかった

fa8fedce226568361d6cfd97edccdd0f_s
おはようございます。
お茶の効用について続けます。

これだけいっぱいの効能があるので続いてしまいますが
もう少しお付合いください。すみません。
今回は「β-カロテン」に関してです。
ニンジンに含まれていると広く認識されているビタミンです。

β-カロテンは腸管より吸収され、
主に肝臓中で必要に応じてビタミンAに変化するので、
別名ビタミンA前駆体(プロビタミンA)ともいわれています。


ビタミンAは、夜間の視力の維持を助ける栄養素で、
お茶の中でも特に抹茶に多く含まれ、
その量はニンジンの約3倍にあたります。


当たり前かもしれませんが、急須でいれるお茶が
栄養素がたくさんあるのです。または、食べるかです。